カレンダーIDを取得する方法!GASユーザー必見です

GASでGoogleカレンダーを操作したいときに必要なのが、カレンダーIDです。

カレンダーIDを取得する方法!GASユーザー必見です

Googleカレンダーを開くと左側のマイカレンダーの中に自分のアカウントがあるので、そちらを選択。

※上記画像では諸事情によりモザイク処理しています。

ちなみに「マイアカウント」が見つからない場合は、

Googleカレンダーを開いて右上の「歯車マーク」>>「設定」を選択すると、左下にある「マイカレンダーの設定」の直下に自分のアカウントがあります。

カレンダーIDを取得する方法!GASユーザー必見です

画面が遷移したら、「カレンダーの統合」の中に「カレンダーID」が記載されています。

大抵メールアドレスが記載されていることが多いです。

これはGASでGoogleカレンダーを操作する場合は使いまくるので、メモしておいてもよいかもです。

管理人が使っているアメリカ発のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」のご紹介。
Udemyは、2015年にベネッセが業務提携したことで日本でも有名になりました。
定期的にセールが行われており、数時間~数十時間のプログラミング講座が2,000円以下で学べます。
\【定期的にセールあり】Udemyの公式サイトはこちら/
公務員におすすめのプログラミングはVBA一択!メリットしかない件

GAS
シェアする
Windowsパソコンユーザーのお役立ちブログでありプログラミング技術ブログ

コメント