pythonのdatetimeの使い方まとめ

pythonで日付関数を使用する場合は、datetimeを使用します。

import datetime

datetimeモジュール

クラス 説明
date 日付
time 時刻
datetime 日時と時刻
timedelta 経過時間

datetimeクラスの使い方は以下の通りです。

datetime.datetime.関数やメソッド

現在日時を取得

import datetime
today = datetime.date.today()
print(now)
#今日の日付が表示されます。

今日の日付から月初を取得

今日の日付の日付を「1」に置き換える。

import datetime
#日を1日に置き換える
def get_first_date(dt):
    return dt.replace(day=1)
#今日の日付の日を1日に置き換える
dt = datetime.date.today())

print(get_first_date(dt))

月末を取得

今日の月の「最終日」がいつかを取得し、今日の日付の日と置き換える。

import calendar
import datetime

dt = datetime.date.today

def get_last_date(dt):
    return dt.replace(day=calendar.monthrange(dt.year, dt.month)[1])


print(get_last_date(dt()))

管理人が使っているアメリカ発のオンライン学習プラットフォーム「Udemy」のご紹介。
Udemyは、2015年にベネッセが業務提携したことで日本でも有名になりました。
定期的にセールが行われており、数時間~数十時間のプログラミング講座が2,000円以下で学べます。
\【定期的にセールあり】Udemyの公式サイトはこちら/
公務員におすすめのプログラミングはVBA一択!メリットしかない件

OPPO
シェアする
Windowsパソコンユーザーのお役立ちブログでありプログラミング技術ブログ

コメント