じぶんの積立が節税効果がアツい!メリット多すぎで販売停止になる可能性も?



今回は明治安田生命の生命保険「じぶんの積立」についてまとめました。

実際に生保レディと面会し、じぶんの積立について話を聞いた上で入会しました。

じぶんの積立とは?

明治安田生命の生命保険です!

個人的に、日本は医療制度が整っており、生命保険は加入する必要ないと思っています。しかし、「じぶんの積立」に関してはお金がマイナスになるリスクがゼロなのと、生命保険料控除が使えるメリットがデカいと思い、加入しました。

じぶんの積立のメリット3選

じぶんの積立には3つのメリットがあります。

①一般生命保険料控除40,000円の節税

一般生命保険料控除の40,000円分満額使うことができます。これが、じぶんの積立に加入する一番のメリットです。

じぶんの積立のパンフレットには以下の通り記載がありました。

給与収入(年) 概算控除額
300万円 4,800円
500万円 6,900円
700万円 11,000円

※生命保険料控除の対象となる保険契約等には、生命保険契約・介護医療保険契約・個人年金保険契約の3種類があります。じぶんの積立は「生命保険契約」に当たります。

5年間生命保険料控除できるので、それぞれ控除額×5倍です。上の表だと、5年間で24,000円~55,000円の節税することができます。

手間がかからない割に節税メリットは大きいです。

【補足】じぶんの積立の積立終了後に再入会可能

じぶんの積立に加入することで、生命保険料控除が利用できる期間は5年間です。しかし、5年を超えて生命保険料控除を利用する方法があります。

その方法は、生命保険料控除が利用できなくなる5年目の終わりに、じぶんの積立に再入会することです。再入会することで5年後以降も生命保険料控除を利用することできます。

②10年後に3%増えてお金が戻ってくる

月々5,000円積み立てた場合は次の表の通りです。

経過年数 3年 5年 7年 10年満期
払込保険料累計 180,000 300,000 300,000 300,000
解約時の返戻金・
満期時の満期保険金
(返戻率・受取率)
180,000円
(100.0%)
300,000円
(100.0%)
304,140円
(101.3%)
309,000円
(103.0%)

引用:じぶんの積立のパンフレット

月々5,000円から積み立て可能保険料のお払込みは5年間で終了し、その後5年据置く。計10年後に309,000円になって返ってくる。

10年待って9,000円なので正直これはメリット薄いです。。。

じぶんの積立は別商品を勧誘される?5時間以上しつこく勧誘?

両学長は「じぶんの積立加入時別商品をしつこく勧誘されるかも」「5時間以上も話が続くかもしれない」と話していましたが、そんなことは全くありませんでした。一応、商品のパンフレットは配られましたが、それ以上何か言われることもありませんでした。

私の場合、47分で生保レディの方と解散することができました。「最初に1時間で帰らないと行けない」と釘を刺したことが効いたのかもしれません。

じぶんの積立のデメリットはある?

マジでありません。。。

強いてデメリットを挙げるとすれば、47分の時間を失ってしまったことです。しかし、生保レディの方と喋るのは初めてだったので良い機会でした。あと、生命保険料控除について改めて勉強になった。

インデックス投資の方が、じぶんの積立よりも利回りがいいという人もいますが、投資は100%儲かるものではないですが、じぶんの積立は明治安田生命が潰れない限り、100%儲かります(節税できます)。

そもそもですが、この保険とインデックス投資を比較するのは微妙な気がします。

もう一つデメリットを挙げるとすれば年末調整の時に「一般生命保険料控除の記載」をしなければ、節税できないということでしょうか。とはいえ、記載方法は簡単なんで5分もかからずに記載できるはずです。

じぶんの積立は販売停止される可能性はある?

じぶんの積立は顧客にはメリットがありますが、明治安田生命には利益が薄い商品と言われています。

また、Googleで「じぶんの積立」と検索すると、関連キーワード「じぶんの積立 販売停止」と出てくることがあります。

そのため、じぶんの積立は販売停止になるのでは?と言われていますが、じぶんの積立を切り口に別の保険商品も売りたいという明治安田生命の狙いだと思うのですぐになくなるとは思えないです。

とはいえ、これは良そうなので節税したい人は早めに加入した方がいいです。

じぶんの積立のメリットまとめ

  1. 一般生命保険料控除40,000円分の枠をすべて利用することができる
  2. 10年後3%の利益が上乗せされて戻ってくる
  3. 契約時、生保レディからコーヒーフロート・ウエットティッシュ・マスクが貰える

この中でも生命保険料控除は嬉しいですね。年収によっては10,000円以上節税できる人もいます。現在、生命保険に加入しておらず、節税したいと思っている人におすすめです。

 

以上、じぶんの積立が節税効果・メリットについてまとめました。

コメント